子供の学費の支払いについてわかったこと

我が家の2人の娘は中学から大学まで一貫の私立に通うことになりました。

正直、むかしから貯蓄計画を立ててきたつもりですがあくまで机上の空論でした。それがわかったのが学費の毎年の支払いです。

もちろん、貯蓄はあったのですが定期預金で満期まで下ろせなかったり、中途解約すると金利が低くなってしまうなどデメリットもあったわけです。支払いが厳しい年はおさないころからためてきた娘2人のお年玉貯蓄からちょっと拝借して振り込むこともありました。

もちろん、長い目で見ればすぐに元に戻るわけですが。結婚式の費用が足りないときどうする?


とにかく自由になるお金も手元にある程度をおいておくことが必要だとその時に思いましや。

今は貯蓄プランも少し修正してプランニングしています。

このページの先頭へ